2018-04-16(Mon)

北斗が如く プラチナトロフィー

こんにちは、大仏です。
前々回のブログでバーテンダーの攻略について書いて以来、およそ一か月。。。
ようやくプラチナトロフィーを獲得しました!

つーか、長ぇ!!
ゲームの内容ではなく、プラチナを取る為に色々と長ぇ!

そしてミニゲームがやたらと難しかったり面倒だったりと、
楽しみながらプラチナを目指すという感覚は皆無で、
ただただ苦行に耐え忍んで獲得といった感じでした。


その中でいくつか苦戦したものをご紹介したいと思います。
プラチナを目指している方へ、何かの参考になれば幸いです。





・バーテンダー攻略は以前書いた記事を参考に。
「奇跡のシェイカー」があれば更に楽勝だと思います。
(使わなかったけど)



・黒服ケンシロウ(勲章:キャストのLV99)
ひたすら苦行w

①コロセウム「決闘」でカミナリ辺りを護符で倒しつつ、まずは貯まったポイントで護符の強化。
覇道・太白星・義星・達観はそれぞれの決闘でGET。ポイント交換は勿体ないので他に使用。
伝承・北斗・〇星のインセンスはポイントで交換。

②可能な限りの強化が終わったら、コロセウムで貯めたポイントは
「世紀末級干し肉」「最上級缶詰」「真珠のネックレス」「高級ランジェリー」に交換。

③主にレベルを上げたい女の子で編成し、「奇跡のカップ」「妖しい口紅」を装備してミッションを進める。

④ちなみにランクSの子は給料も高くなってしまうので、②で交換した「真珠のネックレス」や「高級ランジェリー」で
ランクCの子の能力を底上げすると安くあがります。

⑤ナイトクラブで稼いだお金をカジノでチップに交換。からの、チップで「大人気スイーツ」を大量に取得しておくと、
同じ女の子でミッションを継続できます。
平均的にレベルを上げる場合は交代させれば良いのですが、それだとレベル99までに無駄にミッションをやる事になります。


長くなりそうなので、今回はここまで。
ありがとうとざいました。
2017-11-05(Sun)

【KYOEI NEWS】 セーブデータ 引き継ぎ要素追加か?

先日、巨影都市についての記事を書きましたが、その直後、公式HPにて次回のアップデートで
「引き継ぎ要素の追加」が発表されたようです。

制作者側もプレイヤーの反応を見ての対応なのか、それとも発売日に間に合わせる事ができなかっただけなのか、
いずれにしても「最初からできるようにしておけよ・・・」と思ったプレイヤーは少なくないハズです。

とはいえ、なかなか時間が取れずにまだクリアをしていないわたくしを含め他のプレイヤーさんにとっても
この発表はありがたい事と思います。

ヽ( ^ω^ )/ ばんざーい

他にも動作の安定の改善もされるようです。
これでカクカク動作も大分良くなるかな?


かつて、某有名RPGを数タイトル出されている会社のシミュレーションゲームを買ったのですが、
途中でセーブができなくなる というバグが噂され、多くのプレイヤーが続行不可となりました。
わたくし大仏もその被害にあったのでカスタマーセンターに問い合わせをしましたが、それはそれは心無い対応でした。

簡単に言うと
「現在、調査中で調査が終わり次第また発表するから、それまで待っててね」
的な内容でした。

一応、対処方法について書かれていた記事も検索ででてきたので試してみましたが、大仏の場合はダメでした。

その後、バグは修正されるわけでもなく、そのまま うやむやな状態で2年以上たった今も放置です。
それだけならまだ良かったのですが、最近になってまたBEST版にDLCを詰め込んだ「MEGA盛り」なるものを

セーブができないバグを修正しないまま何食わぬ顔で発売するという悪行っぷり。

致命的なバグを放置したまま噂が沈静化した頃を見計らい、お得なパッケージみたいに思わせて販売をする。
これってちょっと悪質すぎやしませんか?



(話しが脱線してしまいましたが)

それに対し、今回の巨影都市の製作スタッフは悪い所の改善をしてくれるだけ良心的な対応なのかも知れません。
既に中古で売ってしまった方や、ネットに繋いでいない方にとっては余計イラッとくる発表になったかも知れませんが・・・(-∇-;)
2017-06-27(Tue)

GOD WARS ~時をこえて~

godwars02.jpg
あまり広告やCMで見かけないのですが、なかなかの名作ではないかと思います。



godwars01.jpg

 という事で、今回はGOD WARS ~時をこえて~ という作品についてご紹介するブログです。



【特徴】
かぐや姫を主人公とした、キンタロウなどの日本昔話に登場するキャラクターと共に旅をするシミュレーションRPG。
ストーリームービーはコミックを読んでいるような吹き出しタイプのものと、通常のアニメーションタイプのものとをバランス良く使っていて、和風の冒険物語が好きな方にはオススメです。
まだ発売されて間もない事もあり、プレイ時間も短く評価が変わるかも知れませんが、参考にしていただければ幸いです。


世界観 ★★★★★

個人的な好みの部分もありますが、昔プレイした「新・鬼ヶ島」「天外魔境」などの和風冒険物語で、日本の昔話が好きな方には是非オススメしたいと思います。


ストーリー ★★★★☆ (まだ序盤の為、★5つになる可能性大)

内容は書けませんが、悪くないと思います。
印象としては、少し哀しく切ないお話といった印象を受けました。
ゲーム開始直後にその理由が分かると思います。


システム面 ★★★★☆

特定の初級職業のレベルを上げると中級、上級と選べる職業が増えていきます。
職業は同時に「主」と「副」 2つの職業に就く事が可能です。
職業毎にスキルを覚えていき、使えるスキルも職業に依存しますが、「主」となる職業と「副」となる職業の2つのスキルが使えるため、例えば「主」に攻撃魔法タイプ、「副」に回復魔法タイプを選べば攻撃と回復のできる万能タイプの術師にする事も可能ですし、攻撃魔法タイプと範囲攻撃魔法タイプを組み合わせれば単体にも広範囲にも使える攻撃魔法のエキスパートも作れます。

それとは別に、3つだけ別の職業の特性を身に着ける事ができる「パッシブ」というスキルがあります。
例えば魔法も使いたいけどMPが切れた時用に通常攻撃も備えておきたい・・・といった場合、戦士タイプの職業で取得した常時攻撃力がUPするパッシブスキルをセットしておくと攻撃力の高い術師にもなれます。
ただし、先程も書いたように使用できるスキルは現職の「主」と「副」のものになる為、より威力の高い攻撃力を求めるのであれば(主副の)職業とパッシブスキルは、同じ系統を組み合わせた方が効果が高いです。


プレイのしやすさ ★★★☆☆

若干気になる不便な箇所があります。

例えば遠隔攻撃を行う際、範囲内に何体か敵がいた場合に対象にターゲットが自動で当てられるのですが、範囲内の他の対象の敵に攻撃したい時に使える切り替えボタンがなく、十字またはレバーで合わせなければならない点。

大仏は説明書などを読まないので、もしかしたら存在するのかも知れませんが、いろいろ試してみた限りでは切り替えは出来ませんでした。

それと職業を変えた時に装備が外されてしまうのですが、オススメ装備を自動で選んでくれる項目があり、接近攻撃、接近防御、中距離、遠距離の4タイプから自動で選んでくれます。
自分で選ぶ個別選択という項目もあるので、適切な装備を選ぶのが若干面倒ですが細かく設定したい方はこちらで選ぶのもありかと。


難易度(変更可) ★★★★☆

EASYからHARDまで、3段階に変更が可能なので、物語をスムーズに楽しみたい方にも安心して遊べます。
わたくし大仏はNOMALでプレイしていますが、ほどよく敵が強く、かといって強すぎて進めないという事もない丁度良いまさにNOMALな難易度となっています。


やり込み要素 ★★★★☆

まだ未クリアの為、引き継ぎニューゲームなどがあるかは不明ですが、職業やスキルなどをキャラクター毎に設定できるので、同じキャラクターでもプレイによって様々な特徴に育成できます。

ちなみに職業はフィールド画面でいつでも変更可能です。


総合評価 ★★★★★

SRPGというジャンルが好きな方はもちろん、あまりやった事がない方も手を出せる難易度設定、現代や近未来とは違った古き良き日本の世界観が好きな方、今やりたいゲームがなくて探している方にオススメしたい隠れた名作です。


amazonで購入
PS4版


PS vita版



楽天ブックスで購入
PS4版
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GOD WARS 〜時をこえて〜 PS4版
価格:6242円(税込、送料無料) (2017/6/27時点)



PS vita版
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GOD WARS 〜時をこえて〜 PS Vita版
価格:6242円(税込、送料無料) (2017/6/27時点)


2014-05-18(Sun)

時の経つのは早いもので、前回の更新からあっという間に1ヶ月が経っていました^^;

そうそう、前回は龍が如く・維新をクリアして、その後KNACKとかいうPS4と抱き合わせ販売で無理矢理購入させられた(しかも製品版ではなくDL版)ゲームをプレイしました!的なところまで書いて気力が尽きてしまったのでした。

あれから一ヶ月が経ち、すっかりゲームの内容を忘れてしまいましたが、とりあえずの感想としては思っていたよりも悪い内容ではなかったんですよね、これが。

かといって何度も遊びたくなる様なゲームというわけでもなく、若干びみょ~なゲームでした。

簡単に説明させていただきますと、主人公のナックというロボット(?)には核みたいな物があり、その核にガラクタが結集する事で大きくなりパワーアップして行くのですが、最終的にはかなり巨大化して初めは自分よりも大きかった的を踏みつぶせるまでに成長します。

ここまでは良いのですが、せっかく大きく成長したものを、わざわざステージクリアの度にパーツをバラして初期の小さいサイズに戻ってしまうというゲームの都合を押し付けられる展開のおかげで、途中からストーリーさえも入ってこなくなるくらいアホらしくなってしまいました。
↑ここに関してはあくまで個人の感想ですが。。。。

クリアデータを2周目以降に引き継げる要素があったのでちょっと期待したのですが、これもまた微妙。

1周目に選択した難易度を変更する事が出来ない為、EASYを選択すれば周回を繰り返して行く内に手応えがなくなり、HARDは1周目が厳しくなる・・・みたいな感じになると思います。

実際にはNOMALを1周プレイしただけなので、HARDがどの程度難しいのかわかりませんが。

と、記事では微妙な事しか書けないのですが、なんというか、PS4のグラフィックのおかげなのか、そこまで酷いゲームでもなかったという印象なんですよね^^;

まぁわざわざ購入しようという人もいないと思うのでこれくらいにしておきたいと思います。
2014-04-18(Fri)

龍が如く・維新コンプリート、そしてKNACKをプレイ

すっかり更新頻度が亀のように遅くなっていますが、PS4発売から2ヶ月弱、ついに龍が如く・維新のトロフィーが100%になりました!


総プレイ時間は何と240時間でした!


短い人生の10日間という貴重な時を丸々 龍が如く・維新に費やしました(笑)

でもまぁそれだけの価値はあったと思います。

個人的にはストーリーも面白かったですし、5の時ほどは無理矢理な展開ではなかったかな~と思います。



不満があるとすれば、「京都漫遊」というクリア後に自由に遊べるモード内で、5同様にクリアデータの作成が出来ない事くらいでした。

************  京都漫遊についての説明。 ご存知の方は読み飛ばし推奨。  ************

5以降をなぜこんな仕様にしたのかは不明ですが、2周目をやるにしても1周目の全てを引き継げるわけではないので、1回の周回でコンプリート項目を100%にしない限りは、いくつかのコンプリート項目は次の周回では最初からやり直しになってしまいます。

今まではこの問題を解消する事が出来たのが今回の「京都漫遊」にあたる、いわゆる自由プレイモードで、例えばやり残した事をそこでプレイしてクリアデータとして保存をする事で、1周目で全てコンプリートした事に出来る要素でした。
(1作目は2周目そのものが無かったので例外。)

****************************************************************************


これもあくまで個人的な感想ですが、日本舞踊の「侍演舞」という曲がかなりイカしてたと思います。

それと、詳細というか仕組みがよく分かっていないので簡単にしか書けませんが、PS3版で保存したデータをPS4版でもプレイできるようです。

画質にこだわらなければPS3でプレイしておいて、いずれPS4本体を購入した時にデータをPS3のデータを反映させていくなんて事も出来るのかも知れませんね。

まだまだ分からない事たくさんですが、ちょっとずつ勉強して行きます。スイマセン。


ちなみにこれから購入をお考えの方は、僕が調べた限りではエディオンさんが一番安く、更に配送料込みで購入出来るのでオススメかと。

中古もそろそろ出回っているみたいなので、新品にこだわらない方は中古もチェックしてみると良いと思いますよ♪

↓エディオン↓

PS3版

PS4版



・・・KNACKの事も書こうと思いましたが、長くなってしまったので次回。

(次回はいつ書ける事やら)

噛み神プレイ動画

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
注目商品
ブログでお小遣い稼ぎ
簡単に登録が可能。
すぐに始められます。

忍者AdMax
忍者AdMax

GetMoney!
最新トラックバック
プロフィール

大仏

管理者:大仏

アクセスランキング
検索フォーム
応援よろしくお願いします!
大仏にお祈りしてやってもいいぞ!
という方はポチッとお願いします。

i2iランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
おきてがみ
おきてがみ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる